boz Works
日々思う事のあれやこれやを書き綴ろうと思います。 お気軽に覗いてやって下さい。

プロフィール

boz

Author:boz
Hi,i'm boz.
enjoy!

PR

Join the FON movement!

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック


スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

しておくべき事。

2005/12/28(水) 00:00:00
「医療報酬制度」が変わることについて、

書いておきたい事があります。

「医療の質の低下」と前に書いたのだが、更に深刻な状況に

追い込まれて行くであろうと思われる「勤務医」の方達の事である。

ぶっちゃけて言えば個人の開業医にはまだまだ余裕がある。

というが簡単な訳ではないのだが、人件費にしても、

その他の経費についても「企業努力」ではないが色々と

調整がきくのではないかと思える。

「介護」関連の物を取り入れてる病院も今は数多く存在している。

ところで「勤務医」さん達の方だが、彼らは「勤務」している訳で、

「サラリーマン」的なところがある。

大病院で働く人達は実際のところさほど、報われた環境に

いるとは思えないのである。

例えば実際にあるらしいが、医者1人で診る患者の数の平均が

かなり多く、細やかな対応が難しいと嘆く医師の話を

テレビだったかなんかで見た記憶がある。

そして、その方が言うには、ほとんどの大病院では

同じ事が起きているらしい。

そしてひいては「医療ミス」や「医療事故」に繋がって行くのでは

ないだろうか。という事だった。

ここで皆に考えて欲しいのは我々が「最終的にお世話」になるのは

そんな「勤務医」さん方がいる大病院なのではないか。

医療報酬や医療費の配分に関しては私にはサッパリ解らない事

なのだが「個人で開業」している人達よりも「勤務医」の人達の

色んな意味での「底上げ」とでも言うのかな、

待遇と言うのかよくは解らないが「改善される」という事が

「とても大事」なことになってきはしないのだろうか。

勤務医の人達がもっと色んな情報を開示してくれて

実情をもっと赤裸々に語って欲しいのである。

そして私達が「大病」を患ったり「最後の時」を迎える時には

安心して「勤務医」さん達にお任せしたいものである。

2005/12/28


スポンサーサイト

Yahoo!時代TB:0CM:0
<< あぁ、うれしや。訪問者500人突破。ホーム全記事一覧無料でやらせて貰ってる訳だが。 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bouzu5150.blog104.fc2.com/tb.php/104-2ea68044

スポンサー

Google

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

RSSフィード

リンク

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

アフィリエイト・SEO対策

無料blog

サーバー・ホスティング

カウンター

Copyright(C) 2006 boz Works All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。