boz Works
日々思う事のあれやこれやを書き綴ろうと思います。 お気軽に覗いてやって下さい。

プロフィール

boz

Author:boz
Hi,i'm boz.
enjoy!

PR

Join the FON movement!

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック


スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

若い世代にはもっと起業に関して前向きになって欲しいと思う。

2007/06/02(土) 17:33:05
いきなPaul Graham氏のようなタイトルになってしまっているが

やはり感じずにはいられない。

先日いつも拝読している「ITmedia」さんの記事で久しぶりに

「ギャル社長」に関する記事が出ていたのを見た。

まだ彼女が19歳か20歳位の頃に始めて知ったのだが今も順調に

会社経営し、色々な活動も精力的にこなしているらしい。

ひとえにベンチャー企業等に見れる「情熱」の賜物だろうと思う。

こういう人達を見るに付けて最近の若い人達はもっと気軽に

起業と言う物をやってみるべきだとつくづく思ってしまう。



「職種」というのはどんなものでも良いと思う。

要は「情熱」とそれを続けていく「持久力」だと思える。

勿論、色んな事を勉強し、学んで行かなければならないだろうが

それは普通に働いていてもおんなじ事だ。

このギャル社長の様に20歳位でもやろうと思えば出来るのだから

挑戦してみても良いだろう。

若ければ若いほど良いかもしれない。

その後もやり直しが効くのも若いうちの方が効く。

まぁ、これはPaul Graham氏の本を読んで貰えればよく解る。

現役の大学生や大学院生の人達には是非とも将来設計において

起業するという選択肢を持って貰いたいと思う。

それが可能なのは今現在だからだと思えるからだ。

「情熱」「行動力」「持久力」このどれを取っても君達には

適わないのだからね。

後、この記事を読んで面白いと感じたのはギャルの皆さん方は

「メーリス」(メーリングリスト)や「チェンメ」(チェーンメール)を

使いこなしている。と言う所だった。

「メーリス」は今現在普通に会社等でも利用がされているし

「チェンメ」は言葉の雰囲気は良くないがこれもメールを使っての

連絡みたいなものであり、これも普通に使われているのである。

「プロフ」に関するサービスは新しい形の「名刺」とも取れるのでは

ないだろうか。

これは利用しない手は無い。

ギャルの人達にも教わりながら色んな物を吸収していく事は

別に悪い事では無い、何故なら最近の流行に関しては彼女達がリード

している物が殆どだろうからだ。

そうした物の中から私達にも便利に使える物があれば使うべきだろう。

私達が考えるよりもきっとギャルの皆が考える方が良くも悪くも

柔軟性がある物が多いだろう。

若い世代からも貪欲に色んな物を吸収するべきだと私は思う。

そして若い世代には恐れずに色んな事に挑戦して欲しいと思う。

「しない」でいるよりかは「やってみる」方が良いだろう。

失敗しても必ず何か大事な物が手に入っているはずだ。

では、頑張っておくれよ。若い衆。

“暴主” :-)

ITmedia News:「今でもブログが営業マン」 ギャル革命、進行中ITmedia News:「今でもブログが営業マン」 ギャル革命、進行中【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
「ギャルでもデッカイことがやれると証明したい」と、ギャル社長・藤田志穂さんが1人で興した会社は、2年で社員が10人に増えた。「ギャルル」のファッションプロデュースを手がけるなど、仕事の幅も広がっている。



ITmedia News:「チェンメ」「メーリス」が流行作る――ギャル社長に聞く、今どきのITとギャルITmedia News:「チェンメ」「メーリス」が流行作る――ギャル社長に聞く、今どきのITとギャル【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
携帯メールとサイトが、ギャルの情報伝達のスピードを早めている。クラスの仲良しやギャルサーで「メーリス」を作るのは今や常識。新たな流行が、携帯から生まれる。



ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち
ポール グレアム (2005/01)
オーム社

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト

boz WorksTB:0CM:0
<< PCを持っていてネット環境もあるのならブログは書くべきだ。ホーム全記事一覧だから彼の事が好きなのだよ。 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bouzu5150.blog104.fc2.com/tb.php/416-82bd32e9

スポンサー

Google

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

RSSフィード

リンク

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

アフィリエイト・SEO対策

無料blog

サーバー・ホスティング

カウンター

Copyright(C) 2006 boz Works All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。