boz Works
日々思う事のあれやこれやを書き綴ろうと思います。 お気軽に覗いてやって下さい。

プロフィール

boz

Author:boz
Hi,i'm boz.
enjoy!

PR

Join the FON movement!

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック


スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

「博士の異常な愛情」を観ました。

2006/10/16(月) 00:00:00
博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか 博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか
ピーター・セラーズ (2007/01/24)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


いやぁ、今回もキューブリック作品の

お話なんですが、この作品もまた凄い作品

なんですよねぇ。

正に「狂気」の世界というのかな。

ストーリーはその当時での設定にはなって

いるんですが、みょうにリアルでしたね。

そして、相変わらずユーモアたっぷりです。

皆は真面目にやってるんでしょうが、それが

逆に面白くなっちゃってるんですよねぇ。

本当、皆超真剣です。

でも、それが面白さに繋がっていっちゃってる。

そこもこの監督の上手さだと思います。

この映画以降、あまりにも数多くの映画で

使われている、例のシーンも今観ても

やっぱり面白いですし、この発想は凄いなぁ

と思います。

ここのところスタンリー・キューブリックという

監督の映画にはホントに、ヤラレっぱなしです。

新しい映画にも面白い物はありますが

「この時代にこんな作品を。」という映画が多くて

色んな意味で楽しめる作品が多いですねぇ。

ラストシーンへのくだりが結構リアルな感じが

しました。

「結局、こういう物なのかなぁ。」としみじみ

思っちゃいましたねぇ。

まだ観てみたい作品が多いので色々と観てみたいと

思います。

 <(_ _)>               “暴主”

スポンサーサイト

Blogger時代TB:0CM:0
<< オフラインについて何も言ってなかったよなぁ。(^^ゞホーム全記事一覧やっぱり、凄い監督さんなんだよなぁ。 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bouzu5150.blog104.fc2.com/tb.php/821-c8eea7b9

スポンサー

Google

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

RSSフィード

リンク

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

アフィリエイト・SEO対策

無料blog

サーバー・ホスティング

カウンター

Copyright(C) 2006 boz Works All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。